グルコサミンを効率良く摂取し軟骨の再生と回復を目論む

老夫婦

軟骨を守る食べ物

男性

人間の関節の骨と骨をつなぐ軟骨は、日々の生活ですり減っていき年々減少していきます。軟骨が減少すると、骨と骨がぶつかり合い、擦れて痛みを伴う事があります。若い時はこういった問題は、軟骨が再生するため起こらないのですが、軟骨の再生能力が著しく下がったお年寄りは、軟骨の減少による関節の痛みを訴える人が数多くいます。関節の痛みと言うのは、階段の上がり下がりや運動時に大きく支障をきたすでしょう。また、起き上がることや家事をすることも困難だという人もいるでしょう。そうやって運動が不足がちになると、関節だけでなく様々な他の病気を引き起こす可能性もあります。よって、軟骨の再生や保護というのが大事になってきます。軟骨を再生するために有効な成分があります。それがグルコサミンです。グルコサミンは、軟骨を再生し、関節症などから体を守ります。そんなグルコサミンが多く含まれている食材があります。有名なのがカニやエビといった甲殻類です。カニやエビの殻にグルコサミンが豊富に含まれています。他にも、山芋やおくら、納豆といった植物性のグルコサミンもあります。甲殻類アレルギーを持っているという理由でグルコサミンを摂取する事ができないという人は、こういった植物性のグルコサミンを摂るようにしましょう。関節の痛みは毎日の生活に支障をもたらします。特に、全体重を支えている足やヒザの関節は軟骨のすり減りや損傷も高いと言えます。なので、こういった食材からグルコサミンを摂取して、今までと変わらず趣味やスポーツを楽しみましょう。